「神戸の交通事故被害者応援団」の記事一覧

下肢障害

下肢障害とは 下肢とは、人間の股関節から足のつま先を指します。 下肢障害には、主に一方の長さが短縮する下肢短縮、半月板損傷および腓骨骨折から生じる偽関節があります。 半月板とは、膝関節の中にある三日月のような形をした軟骨・・・

上肢障害

上肢障害とは 上肢とは、人間の肩、腕および手を指し、肩関節、肘関節、手関節が3大関節とされています。 肩関節にある筋腱は腱板、手関節にある靭帯は三角繊維軟骨複合体(以下、「TFCC」といいます)とそれぞれ呼ばれます。 人・・・

頭部外傷

頭部外傷とは 頭部外傷とは、交通事故による衝撃を受け、頭部の軟部組織(皮膚、皮下組織)、頭蓋骨、頭蓋内(脳、髄膜など)に 損傷が起こることです。 頭部外傷は、軽いたんこぶで済むものから頭蓋内において命に係わる大出血を来す・・・

歩行者事故

歩行者事故の特徴 歩行者事故は、車対車などほかの交通事故と比べ重度のケガを負うことが多く、後遺障害が残る可能性が高いです。 乗用車の場合は車体が、バイクの場合はヘルメットやプロテクター等が、乗車中の人を守ってくれますが、・・・

むち打ち(頸椎捻挫・腰椎捻挫)

むち打ちとは むち打ちとは、追突事故などにより衝撃を受けた被害者の頸部から腰部にかけ、過伸展および過屈曲する身体の動きのことで、真横から見て鞭を打つ様子に似ていることから「むち打ち」と呼ばれています。 むち打ちは、世間一・・・

バイクの交通事故

バイク事故の特徴 バイクに乗車中の交通事故によるケガは、自動車と比べると身体を守ってくれるものが少ないため、重症化することが多いです。 最近、バイク乗車中ヘルメットに加えプロテクター等の保護具を着用する方が増えてきました・・・

主婦の交通事故

主婦と交通事故 主婦(以下、主夫を含みます)が交通事故によってケガをした場合、主婦業をおこなう者として休業損害や逸失利益等を請求することが認められています。 この主婦は、専業主婦および兼業主婦を問いません。 主婦には、休・・・

自転車乗車中の事故

自転車事故の特徴 自転車に乗車中は、自動車や二輪車のように身体を守ってくれるものがないため、身体が直接負傷することが多いです。 最近、自転車に乗車中ヘルメットを着用する方が増えてきましたが、まだまだ少ないでしょう。 その・・・

お客さまからいただいた貴重なご意見

これまで交通事故に関する業務について、お手伝いしてきたお客さまから貴重なご意見をいただいています。   【ご注意】神戸の交通事故被害者応援団に届いたお客さまからのご意見を掲載する旨のご了承を得た後、仮名にて掲載・・・

後遺障害等級認定申請代行を承ります

神戸の交通事故被害者応援団は、任意保険代理店様または他士業事務所様等の大切なお客さまが交通事故の被害に遭われた場合、交通事故直後の調査から後遺障害等級認定申請代行に至るまで、全力でサポートいたします。 交通事故業務に関す・・・

このページの先頭へ