2020年3月31日までに発生した交通事故の損害賠償請求に適用される表です。

平均余命とホフマン係数

ホフマン係数は、小数点以下4桁目を四捨五入して算出しています。

平均余命は、厚生労働省が発表している「第22回生命表(外部サイト)」による平均余命年数を基準にしています。

年齢 男 性 女 性
平均余命 ホフマン係数 平均余命 ホフマン係数
   
0 80 31.793 86 32.953
1 79 31.593 86 32.953
2 78 19.555 85 32.764
3 77 31.187 84 32.573
4 76 30.981 83 32.381
5 75 30.772 82 32.187
6 74 30.562 81 31.991
7 74 30.562 80 31.793
8 73 30.349 79 31.593
9 72 30.134 78 19.555
10 71 21.916 77 31.187
11 70 29.697 76 30.981
12 69 29.474 75 30.772
13 68 29.520 74 30.562
14 67 29.022 73 30.349
15 66 28.793 72 30.134
16 65 28.560 71 21.916
17 64 28.325 70 29.697
18 63 28.087 68 29.520
19 62 27.846 68 29.520
20 61 27.602 67 29.022
21 60 27.355 66 28.793
22 59 27.105 65 28.560
23 58 26.852 64 28.325
24 57 26.595 63 28.087
25 56 26.336 62 27.846
26 55 26.072 61 27.602
27 54 25.806 60 28.355
28 53 25.535 59 27.105
29 52 25.261 58 26.852
30 51 24.984 57 26.595
31 50 24.702 56 26.336
32 49 24.416 55 26.072
33 48 24.126 54 25.806
34 47 23.832 53 25.535
35 46 23.534 52 25.261
36 45 23.231 51 24.984
37 44 22.923 50 24.702
38 43 22.611 49 24.416
39 42 22.293 48 24.126
40 41 21.971 47 23.832
41 40 21.643 46 23.534
42 39 21.309 45 23.231
43 38 20.970 44 22.923
44 37 20.626 43 22.611
45 37 20.626 42 22.293
46 36 20.275 41 21.971
47 35 19.918 40 21.643
48 34 19.554 39 21.309
49 33 19.183 39 21.309
50 32 18.806 38 20.970
51 31 18.422 37 20.626
52 30 18.029 36 20.275
53 29 17.629 35 19.918
54 28 17.221 34 19.554
55 27 16.805 33 19.183
56 26 16.379 32 18.806
57 26 16.379 31 18.422
58 25 15.944 30 18.029
59 24 15.045 29 17.629
60 23 15.045 28 17.221
61 22 14.580 27 16.805
62 21 14.104 26 16.379
63 21 14.104 26 16.379
64 20 13.616 25 15.944
65 19 13.116 24 15.045
66 18 12.603 23 15.045
67 17 12.077 22 14.580
68 17 12.077 21 14.104
69 16 11.536 20 13.616
70 15 10.981 19 13.116
71 14 10.409 18 12.603
72 14 10.409 18 12.603
73 13 9.821 17 12.077
74 12 9.215 16 11.536
75 12 9.215 15 10.981
76 11 8.590 14 10.409
77 10 7.945 14 10.409
78 10 7.945 13 9.821
79 9 7.278 12 9.215
80 8 6.589 11 8.590
81 8 6.589 10 7.945
82 7 5.874 10 7.945
83 7 5.874 9 7.278
84 6 5.134 8 6.589
85 6 5.134 8 6.589
86 5 4.364 7 5.874
87 5 4.364 7 5.874
88 4 3.564 6 5.134
89 4 3.564 6 5.134
90 4 3.564 5 4.364
91 3 2.731 5 4.364
92 3 2.731 4 3.564
93 3 2.731 4 3.564
94 3 2.731 3 2.731
95 2 1.862 3 2.731
96 2 1.862 3 2.731
97 2 1.862 3 2.731
98 2 1.862 2 1.862
99 2 1.862 2 1.862
100 2 1.862 2 1.862
101 2 1.862 2 1.862
102 1 0.952 2 1.862
103 1 0.952 2 1.862
104 1 0.952 1 0.952

 

就労可能年数とホフマン係数

労働能力逸失期間(就労可能年数)に対応するホフマン係数は、以下の通りです。

18歳未満の者に適用する表

年齢 幼児・児童・生徒・学生・右欄以外の
働く意思と能力を有する者
有識者
家事従事者
就労可能年数 ホフマン係数 就労可能年数 ホフマン係数
   
0 49 16.419 67 29.022
1 49 16.716 66 28.793
2 49 17.024 65 28.560
3 49 17.344 64 28.325
4 49 17.677 63 28.087
5 49 18.024 62 27.846
6 49 18.387 61 27.602
7 49 18.765 60 27.355
8 49 19.160 59 27.105
9 49 19.573 58 26.852
10 49 20.007 57 26.595
11 49 20.461 56 26.336
12 49 20.939 55 26.072
13 49 21.441 54 25.806
14 49 21.971 53 25.535
15 49 22.530 52 25.261
16 49 23.122 51 24.984
17 49 23.750 50 24.702

18歳以上の者に適用する表

年齢 就労可能年数 ホフマン係数 年齢 就労可能年数 ホフマン係数
   
18 49 24.416 60 12 9.215
19 48 24.126 61 12 9.215
20 47 23.832 62 11 8.590
21 46 23.534 63 11 8.590
22 45 23.231 64 11 8.590
23 44 22.923 65 10 7.945
24 43 22.611 66 10 7.945
25 42 22.293 67 9 7.278
26 41 21.971 68 9 7.278
27 40 21.643 69 9 7.278
28 39 21.309 70 8 6.589
29 38 20.970 71 8 6.589
30 37 20.626 72 8 6.589
31 36 20.275 73 7 5.874
32 35 19.918 74 7 5.874
33 34 19.554 75 7 5.874
34 33 19.183 76 6 5.134
35 32 18.806 77 6 5.134
36 31 18.422 78 6 5.134
37 30 18.029 79 5 4.364
38 29 17.629 80 5 4.364
39 28 17.221 81 5 4.364
40 27 16.805 82 4 3.564
41 26 16.379 83 4 3.564
42 25 15.944 84 4 3.564
43 24 15.500 85 4 3.564
44 23 15.045 86 3 2.731
45 22 14.580 87 3 2.731
46 21 14.104 88 3 2.731
47 20 13.616 89 3 2.731
48 19 13.116 90 3 2.731
49 18 12.603 91 2 1.862
50 17 12.077 92 2 1.862
51 16 11.536 93 2 1.862
52 16 11.536 94 2 1.862
53 15 10.981 95 2 1.862
54 15 10.981 96 2 1.862
55 14 10.409 97 2 1.862
56 14 10.409 98 2 1.862
57 14 10.409 99 2 1.862
58 13 9.821 100 2 1.862
59 13 9.821 101 2 1.862

102歳以降、就労可能年数1年、ホフマン係数0.952

(注)

  1. 18歳未満の有職者および家事従事者並びに18歳以上の者の場合の就労可能年数については、
    (1) 52歳未満の者は、67歳とその者の年齢との差に相当する年数とした。
    (2) 52歳以上の者は、「第22回生命表(完全生命表)」による男または女の平均余命のうちいずれか短い平均余命の1/2の年数とし、その年数に1年未満の端数があるときは、これを切り上げた。
  2. 18歳未満の者(有職者および家事従事者を除く)の場合の就労可能年数およびホフマン係数は、次のとおりです。
    (1) 就労可能年数 67歳(就労の終期)とその者の年齢との差に相当する年数から18歳(就労の始期)とその者の年齢との差に相当する年数を控除したもの
    (2) ホフマン係数 67歳(就労の終期)とその者の年齢との差に相当する年数に対応するホフマン係数から18歳(就労の始期)とその者の年齢との差に相当する年数に対応するホフマン係数を控除したもの

(注)2について(例:4歳児の場合)

(1)就労可能年数の求め方

就労の終期(67歳)とその者(4歳)の年齢差から、就労の始期(18歳)とその者(4歳)の年齢差を控除して算出

(67-4)-(18-4)=63-14=49  就労可能年数 49年

(2)ホフマン係数の求め方

就労の終期(67歳)からその者(4歳)の年齢差に対応する係数から、就労の始期(18歳)からその者(4歳)の年齢差に対応する係数を控除して算出

67-4=63 就労可能年数63年に対応する係数…28.0866

18-4=14 就労可能年数14年に対応する係数…10.4094

28.0866-10.4094=17.6772 ホフマン係数 17.6772

小数点以下4桁目を四捨五入 17.677

このページの先頭へ