2020年4月1日以降に発生した交通事故の損害賠償請求に適用される表です。

平均余命とライプニッツ係数

ライプニッツ係数は、小数点以下4桁目を四捨五入して算出しています。

平均余命は、厚生労働省が発表している「第22回生命表(外部サイト)」による平均余命年数を基準にしています。

年齢 男性 女性
平均余命 ライプニッツ係数 平均余命 ライプニッツ係数
   
0 80 30.201 86 30.710
1 79 30.107 86 30.710
2 78 30.010 85 30.631
3 77 29.910 84 30.550
4 76 29.808 83 30.467
5 75 29.702 82 30.381
6 74 29.593 81 30.292
7 74 29.593 80 30.201
8 73 29.481 79 30.107
9 72 29.365 78 30.010
10 71 29.246 77 29.910
11 70 29.123 76 29.808
12 69 28.997 75 29.702
13 68 28.867 74 29.593
14 67 28.733 73 29.481
15 66 28.595 72 29.365
16 65 28.453 71 29.246
17 64 28.307 70 29.123
18 63 28.156 68 28.867
19 62 28.000 68 28.867
20 61 27.840 67 28.733
21 60 27.676 66 28.595
22 59 27.506 65 28.453
23 58 27.331 64 28.307
24 57 27.151 63 28.256
25 56 26.966 62 28.000
26 55 26.774 61 27.840
27 54 26.578 60 27.676
28 53 26.375 59 27.506
29 52 26.166 58 27.331
30 51 25.951 57 27.151
31 50 25.730 56 26.966
32 49 25.502 55 26.774
33 48 25.267 54 26.578
34 47 25.025 53 26.375
35 46 24.775 52 26.166
36 45 24.519 51 25.951
37 44 24.254 50 25.730
38 43 23.982 49 25.502
39 42 23.701 48 25.267
40 41 23.412 47 25.025
41 40 23.225 46 24.775
42 39 22.808 45 24.519
43 38 22.493 44 24.254
44 37 22.167 43 23.982
45 37 22.167 42 23.701
46 36 21.832 41 23.412
47 35 21.482 40 23.225
48 34 21.132 39 22.808
49 33 20.766 39 22.808
50 32 20.389 38 22.493
51 31 20.000 37 22.167
52 30 19.600 36 21.382
53 29 19.189 35 21.482
54 28 18.764 34 21.132
55 27 18.327 33 20.766
56 26 17.877 32 20.389
57 26 17.877 31 20.000
58 25 17.413 30 19.600
59 24 16.936 29 19.189
60 23 16.444 28 18.764
61 22 15.937 27 18.327
62 21 15.415 26 17.877
63 21 15.415 26 17.877
64 20 14.878 25 17.413
65 19 14.324 24 16.936
66 18 13.753 23 16.444
67 17 13.166 22 15.937
68 17 13.166 21 15.415
69 16 12.561 20 14.878
70 15 11.938 19 14.324
71 14 11.296 18 13.753
72 14 11.296 18 13.753
73 13 10.635 17 13.166
74 12 9.954 16 12.561
75 12 9.954 15 11.938
76 11 9.253 14 11.296
77 10 8.530 14 11.296
78 10 8.530 13 10.635
79 9 7.786 12 9.954
80 8 7.020 11 9.253
81 8 7.020 10 8.530
82 7 6.230 10 8.530
83 7 6.230 9 7.786
84 6 5.417 8 7.020
85 6 5.417 8 7.020
86 5 4.580 7 6.230
87 5 4.580 7 6.230
88 4 3.717 6 5.417
89 4 3.717 6 5.417
90 4 3.717 5 4.580
91 3 2.829 5 4.580
92 3 2.829 4 3.717
93 3 2.829 4 3.717
94 3 2.829 3 2.829
95 2 1.914 3 2.829
96 2 1.914 3 2.829
97 2 1.914 3 2.829
98 2 1.914 2 1.914
99 2 1.914 2 1.914
100 2 1.914 2 1.914
101 2 1.914 2 1.914
102 1 0.971 2 1.914
103 1 0.971 2 1.914
104 1 0.971 1 0.971

 

就労可能年数とライプニッツ係数

労働能力逸失期間(就労可能年数)に対応するライプニッツ係数は、以下の通りです。

18歳未満の者に適用する表

幼児・児童・生徒・学生・右欄以外の
働く意思と能力を有する者


有識者
家事従事者

就労可能年数 ライプニッツ係数 就労可能年数 ライプニッツ係数
   
0 49 14.980 67 28.733
1 49 15.429 66 28.595
2 49 15.892 65 28.453
3 49 16.369 64 28.307
4 49 16.860 63 28.156
5 49 17.365 62 28.000
6 49 17.886 61 27.840
7 49 18.423 60 27.676
8 49 18.976 59 27.506
9 49 19.545 58 27.331
10 49 20.131 57 27.151
11 49 20.735 56 26.966
12 49 21.357 55 26.774
13 49 21.998 54 26.578
14 49 22.658 53 26.375
15 49 23.338 52 26.166
16 49 24.038 51 25.951
17 49 24.759 50 25.730

18歳以上の者に適用する表

年齢 就労可能年数 ライプニッツ係数 年齢 就労可能年数 ライプニッツ係数
   
18 49 25.502 60 12 9.954
19 48 25.267 61 12 9.954
20 47 25.025 62 11 9.253
21 46 24.775 63 11 9.253
22 45 24.519 64 11 9.253
23 44 24.254 65 10 8.530
24 43 23.982 66 10 8.530
25 42 23.701 67 9 7.786
26 41 23.412 68 9 7.786
27 40 23.115 69 9 7.786
28 39 22.808 70 8 7.020
29 38 22.492 71 8 7.020
30 37 22.167 72 8 7.020
31 36 21.832 73 7 6.230
32 35 20.389 74 7 6.230
33 34 21.132 75 7 6.230
34 33 20.766 76 6 5.417
35 32 20.389 77 6 5.417
36 31 21.832 78 6 5.417
37 30 19.600 79 5 4.580
38 29 19.188 80 5 4.580
39 28 18.764 81 5 4.580
40 27 18.327 82 4 3.717
41 26 17.877 83 4 3.717
42 25 17.413 84 4 3.717
43 24 16.936 85 4 3.717
44 23 16.444 86 3 2.829
45 22 15.937 87 3 2.829
46 21 15.415 88 3 2.829
47 20 14.877 89 3 2.829
48 19 14.324 90 3 2.829
49 18 13.754 91 2 1.913
50 17 13.166 92 2 1.913
51 16 12.561 93 2 1.913
52 16 12.561 94 2 1.913
53 15 11.938 95 2 1.913
54 15 11.938 96 2 1.913
55 14 11.296 97 2 1.913
56 14 11.296 98 2 1.913
57 14 11.296 99 2 1.913
58 13 10.635 100 2 1.913
59 13 10.635 101 2 1.913

102歳以降、就労可能年数1年、ライプニッツ係数0.971

(注)

  1. 18歳未満の有職者および家事従事者並びに18歳以上の者の場合の就労可能年数については、
    (1) 52歳未満の者は、67歳とその者の年齢との差に相当する年数とした。
    (2) 52歳以上の者は、「第22回生命表(完全生命表)」による男または女の平均余命のうちいずれか短い平均余命の1/2の年数とし、その年数に1年未満の端数があるときは、これを切り上げた。
  2. 18歳未満の者(有職者および家事従事者を除く)の場合の就労可能年数およびライプニッツ係数は、次のとおりです。
    (1) 就労可能年数 67歳(就労の終期)とその者の年齢との差に相当する年数から18歳(就労の始期)とその者の年齢との差に相当する年数を控除したもの
    (2) ライプニッツ係数 67歳(就労の終期)とその者の年齢との差に相当する年数に対応するライプニッツ係数から18歳(就労の始期)とその者の年齢との差に相当する年数に対応するライプニッツ係数を控除したもの

(注)2について(例:4歳児の場合)

(1)就労可能年数の求め方

就労の終期(67歳)とその者(4歳)の年齢差から、就労の始期(18歳)とその者(4歳)の年齢差を控除して算出

(67-4)-(18-4)=63-14=49  就労可能年数 49年

(2)ライプニッツ係数の求め方

就労の終期(67歳)からその者(4歳)の年齢差に対応する係数から、就労の始期(18歳)からその者(4歳)の年齢差に対応する係数を控除して算出

67-4=63 就労可能年数63年に対応する係数…28.156

18-4=14 就労可能年数14年に対応する係数…11.296

28.156-11.296=16.860 ライプニッツ係数 16.860

お問い合わせ

神戸の交通事故被害者応援団は、交通事故に関する無料相談を実施しています。お気軽にご連絡ください。

無料相談のご予約をいただいた場合、休日・営業時間外を問わず対応いたします。

お電話によるお問い合わせ

078-570-5625

無料相談受付 平日 9:00~18:00

 

交通事故についてご連絡ください

オーダーフォームはこちら

24時間以内にお返事いたします

 

神戸の交通事故被害者応援団

交通事故に遭うと慰謝料の請求や後遺障害認定に向けた手続きに加え事故車両の修理や廃車の手配等、被害者が行わなければならないことが多く、身体的・精神的な不安を抱いてしまうことがあります。

交通事故により被害を受けたみなさまが治療に専念できるよう、交通事故に関する煩わしい手続きを専門家が全力でサポートいたします。

兵庫県神戸市近郊で交通事故被害にお悩みの方、ご連絡お待ちしています。

神戸の交通事故被害者応援団の特徴

神戸の交通事故被害者応援団の6つの特徴 特徴①交通事故を専門に取り扱う行政書士が完全サポート すべてのお客さまに対し、「神戸の交通事故被害者応援団」の代表行政書士がご相談から手続終了まで、責任をもって完全サポートいたします。 特徴②お客さまにご指定いただいた場所に訪問いたします お客さまに訪問の手間を取らせません!お客さまのご自宅又はご指定の場所まで訪問いたします(兵庫県)。 特徴③相談・出張・見積が0円!ご相談に費用はかかりません ご相談・訪問・見積に費用は一切かかりません。ご相談内容・サービス内容・料金全てに納得いただけましたら、お申込みください。 特徴④明確でわかりやすい料金体系 必ずお申込前にサービス内容をご説明し、見積書をお渡しいたします。「トータルでいくら?」ではなく、個々のサービスについて料金を提示いたします。 特徴⑤お客さまに安心いただけるサービスをご提供 お客さまのために交通事故の業務を行う事務所ではなく、お客さまの立場で安心いただけるサービスを提供し、早期問題解決に向けお手伝いいたします。 特徴⑥弁護士事務所と提携して最後までしっかりサポート 業務提携先の交通事故に強い弁護士事務所と「神戸の交通事故被害者応援団」が事故直後の各調査から示談交渉までフルサポートいたします。

アクセス

神戸の交通事故被害者応援団 ウェーブ行政書士事務所

もしも交通事故に遭ってしまったら 神戸の交通事故救済応援団にお任せください 人身事故、物損事故、慰謝料請求、後遺障害申請、損害賠償請求、修理、廃車などを徹底サポート! 出張料・相談料 無料 受付時間 平日9時~18時 夜間・休日 対応可 078-570-5625 行政書士不在時は携帯電話へ転送されます

このページの先頭へ