「交通事故MENU」の記事一覧

紛争解決手続

交通事故により発生した損害の賠償の大半は、相手方保険会社に対する書面を提出するなどの形式的な行為により解決へと向かいます。 交通事故の相手方若しくは相手方保険会社との間において書面などによる形式的な行為では解決しないで紛・・・

人身傷害補償保険と損害賠償請求権

人身傷害補償保険は、自動車事故によって被保険者が死傷した場合に、被保険者の過失の有無にかかわらず、所定の基準により算定された損害額を基準として保険金を支払う保険でほとんどの自動車保険に備えられています。 人身傷害補償保険・・・

人身傷害補償保険

人身傷害補償保険とは 人身傷害補償保険は、事故が起きて加入者がケガを負った際、過失の割合に関係なく損害分の保険金が支払われる保険で、2000年前後より各保険会社から発売された比較的新しい保険商品です。 人身傷害補償や人身・・・

交通事故と保険の関係

突然、交通事故に遭い損害を受けたとき、保険会社などに対し交通事故による損害を請求し、賠償してもらうこととなります。 交通事故による損害賠償の請求先は、大きく次のように分かれます。 自動車保険 社会保険 それでは、交通事故・・・

加害者の責任とは

交通事故を起こした加害者には、民事・刑事・行政上の3つの責任が発生します。 民事責任(損害を賠償する責任) 民事責任とは、加害者が交通事故により被害者に与えた損害を賠償しなくてはならないという責任、加害者と被害者の当事者・・・

被害者請求のデメリット

被害者請求を行う際のデメリットには、時間・労力・費用が挙げられます。 被害者請求は、被害者自身が必要な資料を収集しなければならないため、時間と労力が必要となります。 弁護士や行政書士などの専門家に委任する場合、費用が必要・・・

被害者請求のメリット

後遺障害の等級認定には、被害者請求と事前認定の2つのアプローチ方法があり、被害者請求と事前認定を比較した場合における被害者請求が有する主な利点は、以下のとおりです。 示談前の賠償金の受け取りが可能 後遺障害等級認定の確度・・・

後遺障害等級認定の特徴

さまざまな特徴を有する後遺障害等級認定ですが、重要なものとして「書面審査」「定型的判断」を挙げることができます。 いずれも公平・迅速な基本的補償の実現という自賠責保険の趣旨から制度が設計されていることに由来します。 ・書・・・

後遺障害等級認定の仕組み

後遺障害等級認定機関 後遺障害の等級は、自賠責損害調査事務所の調査結果をもとに、自賠責保険会社(自賠責保険引受会社)が認定します。 自賠責保険会社は民間の保険会社であり、各自賠責保険会社が独自に後遺障害の等級認定をおこな・・・

後遺障害による損害

自動車損害賠償責任保険の保険金等及び自動車損害賠償責任共済の共済金等の支払い基準が定めている「後遺障害による損害」は、次のとおりです。 死亡や障害による損害 交通事故による被害者が死亡した場合や障害を受けた場合、被害者一・・・

このページの先頭へ